ロワール〜Loire〜

ロワール川沿いに東西に広がる広大な産地、ロワール地方。フランスの歴史を考えても重要な産地です。

最初の記事はこちら

□関連記事

ロワール〜Loire〜

サントル・ニヴェルネのワインの特徴

ディディエダグノーシレックス

サントル&ニヴェルネ〜Centre Nivernais〜 サントル・ニヴェルネは、ロワール川上流、トゥーレーヌの東側のエリアの総称で、中央フランスとも言われるように、フランスの中心部、海からも遠い内陸の産地です。 […]

ロワール〜Loire〜

トゥーレーヌのワインの特徴

トゥーレーヌ〜Touraine〜 トゥール市を中心としたトゥーレーヌは古城が多く、フランスの歴史を語る上で非常に重要な地域です。 古城巡りはロワール観光の一番の売りでもあります。 AOCトゥーレーヌはエリアも広く個性的と […]

ロワール〜Loire〜

ソーミュールのワインの特徴

ソーミュール〜Saumur〜 ソーミュールは、アンジェの南東にある街で、ひとまとめで語られる事が多いアンジュ&ソーミュールの最も東側にある小さなアペラシオンです。 ソーミュールの他にソーミュール・シャンピニィ〜S […]

ロワール〜Loire〜

アンジュのワインの特徴

アンジュ〜Anjou〜 アンジュはアンジェ市周辺に広がるアペラシオンで、もっとも有名なのは甘口ロゼのロゼ・ダンジュ〜Rose d’ Anjou〜です。 20年以上前に流行ったロゼ・ダンジュは、今は見かけること […]

ロワール〜Loire〜

ペイ・ナンテのワインの特徴

ペイ・ナンテ〜Pays Nantais〜 ナント市周辺に広がるペイ・ナンテはミュスカデを使った白ワインの産地です(アペラシオン名でもあります)。ミュスカデ以外もたまに見かけますが、ほぼミュスカデといっていいと思います。 […]

ロワール〜Loire〜

ロワール地方のワインの特徴

ディディエダグノーシレックス

ロワール〜Loire〜 ロワールは全長1000キロ以上にも及ぶロワール河流域に広がる大きなワイン産地です。フランスの歴史的にも重要なエリアで、古城が多くあり、ヴェルサイユ宮殿が出来る以前は、文化的にも政治的にもフランスの […]