ワインインポーター紹介

ヴァンパッシオン〜ワインインポーター紹介〜

アルザスグランクリュシュロスベルグボットゲイル10

ヴァンパッシオン〜VIN PASSION〜

ヴァンパッシオンも安心して使える真っ当なワインを扱うインポーターです。才能と情熱溢れる 人の手になるワイン、各テロワール固有の個性が現れたワインを2 大ポリシーとしていて、実際、きちんとテロワールを感じさせるワインが多いです。

色々な地域のワインがありますが、特にシャンパーニュのラインナップは素晴らしいです。文句の付けようのないワインばかり。何度かシャンパーニュのみの試飲会に参加させてもらったことがありますが、シャンパーニュだけでも成立するラインナップの多さと味の良さがあります。

テロワールを感じにくいシャンパーニュですが、ヴァンパッシオンで扱うシャンパーニュはきちんと地域に根ざしたワインです。グランクリュも良いですし、グランクリュ以外の地域もしっかり個性が出ていて質が高いです(グランクリュでも違うものでも値段が変わらないのはシャンパーニュのネックではありますが。そうなってくるとグランクリュ以外は売りづらい。質の面では確かだとしても)

グランクリュの造り手だと、アンボネイのドメーヌ ・エリック・ロデズ〜Domaine Eric Rodez〜、ブジィのドメーヌ・ポール・バラ〜Domanine Paul Bara〜、ヴェルズネイのドメーヌ・ミッシェル・アルノー・エ・フィス〜Domaine Michel Arnould & Fils〜、アイのドメーヌ・ガティノワ〜Domaine Gatinois〜、クラマンのドメーヌ・ギィ・ラルマンディエ〜Domanine Guy Larmandier〜、アヴィズのドメーヌ・ヴァルニエ・ファニエール〜Domaine Varnier Fanniere〜、ル・メニル・シュル・オジェのドメーヌ・ギィ・シャルルマーニュ〜Domaine Guy Charlemagne〜などがあります。圧巻のグランクリュ群です。

グランクリュ以外の造り手はリリー・ラ・モンターニュのドメーヌ・ヴィルマール〜Domaine Vilmart & Cie〜、キュミエールのドメーヌ・ルネ・ジョフロワ〜Domaine Rene Geoffroy〜などなど。どの造り手も素晴らしいワインを造っています。

シャンパーニュが非常に印象に残るヴァンパッシオンですが、ブルゴーニュも良いです。

ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ〜Domaine Comte Georges de Vogüé〜やドメーヌ・アルマン・ルソー〜Domaine Armand Rousseau〜なども持っていて惹かれますが、まぁこの辺は値段も高いしあまり関係ないかな。

もう少しお手頃なラインが良いです。サン・トーバンのドメーヌ・ジル・ブートン〜Domaine Gilles Bouton〜のプルミエクリュたちが素晴らしい。テロワールの勉強にもなりますし単純に美味しいです。

メルキュレのドメーヌ ロレンゾン〜Domaine Lorenzon〜も同様です。いくつか持っているプルミエクリュを飲むと、なかなか知る機会のないメルキュレの畑ごとの個性が分かります。

ロワールではドメーヌ ・オー・モワンヌ〜Domaine Aux Moines〜があります。サヴニエール・ロッシュ・オー・モワンヌの熟成したワインも毎年販売されています(個人的には熟成したロッシュ・オー・モワンヌを飲んで良いと思ったことはないのですが貴重な経験ではある)

アルザスではドメーヌ・ボットゲイル〜Domaine Bott Geyl〜がお気に入りです。スタンダードなお手頃ワインから美味しいですし、グランクリュ(5つくらいある。そんなにグランクリュを持っている造り手はあまりいない)はどれも素晴らしいです。特にシュロスベルグの迫力ある味に惹かれます。

コメントを残す

*