ワインインポーター紹介

nakato〜ワインインポーター紹介〜

ソタナム

nakatoのワイン

以前は中島董商店という名前だったnakato。nakatoで扱うワインで特に良い、力の入っているのはコート・デュ・ローヌ地方でしょうか。

生産者の数も多く(ブルゴーニュの生産者の方が多いですが)、品質も安定しています。特に北ローヌが良いですね。

コンドリュー、サン・ジョセフ、コート・ロティ、クローズ・エルミタージュなどの造り手が揃っています(エルミタージュやコルナスはなかった気がする)。

特に面白いのはセイシュエルの丘のワインでしょうか。セイシュエルはローマ時代からぶどうが栽培されていた歴史ある地域ですが、フィロキセラで壊滅してしまい、それをピエール・ガイヤール、イヴ・キュイユロン、フランソワ・ヴィラールといった生産者が復興に取り組んでいます。

そしてすでにかなりレベルの高いワインが出来上がっています。

nakatoは試飲会(プロのみ)に結構力を入れているイメージで、土壌のサンプルがあるのは、とても役立ちますし、ジビエとローヌワインを合わせる会や、スパイスを効かせたインド料理とローヌワインを合わせる会なども一度ありました。

こういった会はワインの理解に非常に役立ちます。

コメントを残す

*