ブルゴーニュ〜Bourgogne〜

コート・ドールのワインの特徴

コート・ドール〜 Côte-d’Or〜

ブルゴーニュの中でも最上のワインを生むとされるコート・ドール〜 Côte-d’Or〜(黄金の丘陵)秋になるとぶどうの葉が一面、黄金色に見えて美しい景観となる、多くのワインファンを虜にする地域です。

コートドールはコート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌという二つの地区に分かれます。

現代においては赤ワインはコート・ド・ニュイの方がレベルが高く全体的にエレガントなワインが多いです。コート・ド・ボーヌは赤ワインに関してはコート・ド・ニュイと比べると野暮ったさがある印象です。ただしこれは、「現代において」と書いたように、現在のブルゴーニュが、コート・ド・ニュイ中心の考えでワインを造っているからだと捉えることもできます。

白ワインに関してはコート・ド・ボーヌの方が全体的にレベルが高いです。

コート・ド・ニュイ〜Côte de Nuits〜

ブルゴーニュヴォーヌロマネメオカミュゼオーブリュレ

コート・ドールの北側の地域がコート・ド・ニュイです。フランスで最も有名なグランクリュが集まっている地域です。村名のアペラシオンとしては北から、

  • マルサネ〜Marsannay〜
  • フィサン〜Fixin〜
  • ジュヴレ・シャンベルタン〜Gevrey-Chambertin〜
  • モレ・サン・ドニ〜Morley-Saint-Denis〜
  • シャンボール・ミュジニー〜Chambolle-Musigny〜
  • ヴージョ〜Vougeot〜
  • ヴォーヌ・ロマネ〜Vosne-Romanée〜
  • ニュイ・サン・ジョルジュ〜Nuits-Saint-Georges〜

と続きます。マルサネ、フィサン、ニュイ・サン・ジョルジュには、グランクリュがありませんが、その他の村にはワインラバー垂涎のグランクリュ群が集まっています。

コート・ド・ニュイには他にもフラジェ・エシェゾーやプレモー・プレセー、コンブランシアン、コルゴロワン、ブロションといった村があります。

フラジェ・エシェゾーはヴォーヌ・ロマネとして、プレモー・プレセーはニュイ・サン・ジョルジュとして、ブロションの一部はジュヴレ・シャンベルタンやフィサンの名前で販売されます。

コンブランシアンやコルゴロワンはコート・ド・ニュイ・ヴィラージュです。こういったニュイ・サン・ジョルジュ南、コート・ド・ボーヌ手前の辺りのワインは、肩肘張らずに使える便利なピノノワールです。

□関連記事

コート・ド・ボーヌ〜Côte de Beaune〜

ブルゴーニュピュリニーモンラッシェエティエンヌソゼ

コート・ドールの南側のエリアがコート・ド・ボーヌです。モンラッシェを筆頭に上質な白ワインが産出される地域です。村名アペラシオンは、

  • ラドワ・セリニ〜Ladoix-Serrigny〜
  • アロース・コルトン〜Aloxe-Corton〜
  • ペルナン・ベルジュレス〜Pernand-Vergelesses〜
  • サヴィニー・レ・ボーヌ〜Savigny-lès-Beaune〜
  • ショレイ・レ・ボーヌ〜Chorey-Lès-Beaune〜
  • ボーヌ〜Beaune〜
  • ポマール〜Pommard〜
  • ヴォルネイ〜Volnay〜
  • モンテリー〜Monthélie〜
  • オーセイデュレス〜Auxey-Duresses〜
  • サンロマン〜St-Roman〜
  • ムルソー〜Meursault〜
  • ピュリニーモンラッシェ〜Puligny-Montrachet〜
  • シャサーニュ モンラッシェ〜Chassagne-Montrachet〜
  • サントーバン〜Saint-Aubin〜
  • サントネイ〜Santenay〜
  • マランジェ〜Maranges〜

と続きます。特に白ワインのレベルが高いのはピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ ・モンラッシェ、ムルソー、コルトンの丘(ラドワ・セリニ、アロース・コルトン、ペルナン・ベルジュレス)でしょうか。

赤ワインで言えば、ヴォルネイはコート・ド・ボーヌ最上だと思います。しなやかで品があり、コート・ド・ニュイのグランクリュの凄みはありませんが、見方によってはより上質だとも思えます。

ペルナン・ベルジュレス、サヴィニー・レ・ボーヌ、サントネイとマランジェの赤ワインは、特徴がはっきりしているので、個性を理解すれば非常に使いやすいです。

□関連記事

コメントを残す

*