ブルゴーニュ〜Bourgogne〜

サン・ロマンのワインの特徴

サンロマンアブソリュ15アンリエジルビュイッソン

サン・ロマン〜St-Roman〜

サン・ロマンはオーセイ・デュレスのさらに西にある村です。元々はオート・コート・ド・ボーヌでしたが、品質を認められて、コート・ド・ボーヌの一員となりました。

オート・コート・ド・ボーヌだったことからもわかる通り、標高が高い場所に畑があります。主に造られているのは白ワインです。コート・ドールの中でもトップクラスの標高の高さです。

オーセイ ・デュレスとオーセイ・デュレスの南西側の飛び地ムランとの間に畑は広がっています。ムランから見ると北側に畑があります。

グランクリュやプルミエクリュはありませんが、凄みはなくても、冷涼なエリアらしいかっこいい味わいのワインが生まれます。石灰岩を感じさせる硬質さがありますが、なめらかなワインです。

サン・ロマンのリューディ(16)
  • オー・バ・ド・ボワランジュ〜Au Bas de Poillange〜
  • コンブ・バザン〜Combe Bazin〜
  • アン・シュヴロ〜En Chevrot〜
  • アン・ゴロ〜En Gollot〜
  • アン・ポワランジュ〜En Poillange〜
  • ラルジラ〜L’Argillat〜
  • ラ・クロワ・La Croix Neuve
  • ラ・ペリエール〜La Périère〜
  • ル・ド・ダス〜Le Dos d’Ane〜
  • ル・ジャロンLe Jarron〜
  • ル・マルサン〜Le Marsain〜
  • ル・ヴィラージュ・バ〜Le Village Bas〜
  • ル・ヴィラージュ・オー〜Le Village Haut〜
  • スー・ラ・ヴェル〜Sous la Velle〜
  • スー・ラ・シャトー〜Sous le Château〜
  • スー・ロシュ〜Sous Roche〜

コンブ・バザン〜Combe Bazin〜

シャソルネイの代表的なサン・ロマンのワインとして知られているコンブ・バザン。石灰岩の土壌だが比較的粘土が多め。重くはないが、サン・ロマンの畑の中ではどっしりと安定感のある印象です。

スー・ロシュ〜Sous Roche〜

スー・ロッシュは、表土が薄く、母岩の石灰岩の味わいをしっかりと感じられるサン・ロマンらしい畑です。

サン・ロマンの代表的な造り手

  • ドメーヌ・アンリ・ウ・ジル・ビュイソン〜Domaine Henri et Gilles Buisson~
  • ジェルマン・ペール・エ・フィス〜Domaine Germain Pere et Fils〜
  • ドメーヌ・ド・シャソルネイ〜Domaine de Chassorney〜
  • ドメーヌ・アラン・グラ〜Domaine Alain Gras~

コメントを残す

*